FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうしても書きたい事が・・・

昨年からブログを書くようになり、
なんどか、「歳をとったから・・・」というような
「別れ」をテーマにしたことを書いてきました。
もう自分も4※歳。いい歳です。

自分が小学生の頃、両親とどっかに行った思い出といえば、
岐阜と長野の実家しかありません。
それが悲しいというわけではありません。

でも同じ団地内に、自分より一つ上と、二つ下の娘がいる
おやじさんにそーとーかわいがられていました。
毎年夏になると、泊りで三重の鳥羽に連れて行ってもらいました。
おやじさんの家族と親戚と自分。
娘さん達とも兄弟みたいに仲がよかったです。
小学生の間毎年です。
だから、自分の小学生の思い出は鳥羽なんです・・・。

中学生になっても、たまに会うと喫茶店に行ったり、
映画の券をくれたりと、多感な自分に変わりなくしてくれました。

高校生になり生活が一変し、卒業して就職。そして結婚。
ほとんど会わなくなりました。
というより・・・会いに行ってませんでした・・・。
だから二十数年で、数えるほどしか会っていません。

そのおやじさんが先日亡くなりました。
母親からそーとー言われ、今日告別式に行きました。
正直ためらいがありました。ひさしぶりだからとかじゃあ
ないんです。わかっているんです。
自分の不義理を・・・
それでも最後はしっかりお別れをしよう。と行きました。

ところが・・・自分に気づいたご家族は・・・
こんな不義理な自分にたいして・・・喜んでくれて。

ほんとうに自分がいやになりました・・・。
・・・情けなくて。
ほんとうに・・・器の小さい男で・・・

でも・・・おやじさんに伝えました。
息子二人が小学生の間、
毎年夏になると家族で一泊で海に行ってました。

自分が連れてもらってた・・・

鳥羽の・・・
あの海水浴場に・・・です。と・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

EL nino de STAFF

Author:EL nino de STAFF
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。