FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

降臨・・・イGOD

ひどい天気でした・・・。

これは、ある男のお話です。
今日のGEカップが三年目で、そして最終試験でした。

ここのところ彼が行く会場、旅、いい天気が続いておりました。
先週の旅ではあまりにも天気が良かった為、
イコミラクルからイコMAXの称号を与えたばかりでした。

しかし!
最終的な判断は、すべてGEカップ次第だと伝えておりました。
彼も先週から気合いが入っていて、週刊天気予報もまったく
信じていませんでした。大丈夫です・・・と。

そして合否は・・・もお昨晩から答えが・・・失格!
三年目の正直も合格ならず・・・延長です!

今日のめぐるめぐる変わる空と彼を見ていたら、
空から・・・そーです!彼に神の力が宿っていたんです!

2014・・・誕生・・・イGOD

あっ・・・今日はヤマアラシもいた・・・。






スポンサーサイト

雪山その三

申し訳ありません。
説明下手のせいでその三になってしまいました・・・。

大町を後にし向かった先は、同じ長野県の諏訪大社・本宮です。
昨年も行きましたし、数年前は諏訪大社の秋宮に行きました。

ここで、「スポーツ選手必勝御守・勝栗札」を全員で購入します。
これだけはお願いをしています。
ただし、このことが意義ではありません。

同じことを言い続けています。
みんなで勝栗札を買ったから、その後勝てるなんて
毛頭思っていません。また、
勝てなかったら、その札が無駄になるなんて全く思いません。

大事なことは、「全員で同じことを願う」ことです。

今までも、今からも、もしかしたら大人数で同時に、
同じひとつの願いをすることなんか、ないかもしれません。

僕は、このみんなでの願いこそが意義だと思っています。
だから結果じゃないんです。

ある子が嬉しいことを言ってくれました。
「俺は死ぬ時に、このお守りを握って死んでいくんだ~」
表現はオーバーですが、言いたいことは伝わります。

そーなんです!勝ち負けの結果のお守りではなく、
みんなで同じことを願った事実を忘れないお守りなんです。
僕は、そのことを忘れてほしくないんです。

みんなが同じことを思うだけで、チームは強くなれるんです。
僕はそお信じています。

今回の旅は、雪の心配をしたお父さんがマイクロバスを
借りてくれて、運転までしてくれました。
本当に感謝しています。ありがとうございました。

また、僕らが出発した土曜日、試合に練習と大変だったと
聞きました。そして、沢山のご父兄が協力してくれたのこと。
スタッフ含めお礼申し上げます。ありがとうございました。

僕は今回の旅のブログのタイトルを、
最初っから「雪山」にしようと決めていました。

それは・・・まっ白な雪の中で、
笑って、滑って、倒れても、何度でも起き上がる
子供達の姿を見て思いました。

目の前にある悠々しいまっ白な山々は・・・

子供達にとっての・・・幸山だと。





雪山その二

・・・が。の続きです。

昨年も同じ時期に訪れたんですが、大町には雪はなく、
子供達は純粋に試合会場の雰囲気に喜んでくれました。
今年も勝手にそんなイメージをもっていました。

よ、喜んでくれたと思います・・・。しかし!
子供達が一番テンションが上がったのが・・・雪でした!

まさか初めてではないでしょうに・・・すぐに始まりました!
どこにいっても・・・。

次に会場の横を流れる川に行きました。
楽しんでましたよ!み~んな靴はビショビショになって。
でも今年は誰も川には落ちませんでしたけどね!

その後に宿舎に向かいました。
昨年からお世話になっている宿舎は、スキー場に併設してあり
山の上にあるため、道中も宿舎周りもすごい雪でした。
当たり前ですが、スキー客もたくさんいました。

夕食時にはサプライズがあり、うれしいひと時でした。

二日目の朝、選手達が前日から一番テンションが上がり、
楽しみにしていたゲレンデでの雪遊びです。
ソリで遊び、雪だるまを作り、当然の雪合戦です!

担当コーチもそーとー楽しんでましたよ!
よ~ぶつけられていました!二人とも。
自分もソリは何回か乗りました!おもしろかった~

朝から昼まで存分に遊び、大町を後にしました。

この午後から向かう先に、僕はこの旅の意義をもっています。

しかしながら・・・説明下手ですいません。

つづく・・・にします。

雪山その一

今日は五人の大人達は仕事大変だったろ~な~

昨日一昨日の土日で、団関係ナシ希望者のみの
現五年生と父兄、スタッフとで夏に遠征に行く
長野大町に行ってきました。

今年は選手が十四名、お父さんが三名、スタッフ三名の
計二十名で行ってきました。

この旅行は、一昨年に起きたある事がきっかけで
昨年から新六年生を対象に父兄を含めた希望者で行っています。

完全プライベートですから、いつもよりは相当緩いですよ。
二日間練習も試合もしないし、ご父兄も行動はすべて一緒です!
でも、チームとしての目的・意義があり計画しています。

毎年参加させてもらっている夏の大町大会。
しかしながら、当然目標を持っての遠征ですから、
選手に大町がどんな所で、何があるなんての余裕はありません。
会場・宿舎の行き帰りだけで精一杯です。

素晴らしいところなんですよ、大町は!場所も人も。
それをこの旅行で知ってもらいます!選手にも父兄にも。

試合会場。その横を流れる川。景観。道中。そして宿舎。
今年は雪の影響で夏とは全く別の大町で、最高でした!

後に僕のおかげとなる理由で、初日の当初の予定を変更し、
まずは試合会場と川に行きました。

天然芝の会場を見て、
夏へのテンションを上げる予定でした・・・が。

つづく・・・にします。






ちょっと深いい話ー7

今日は寒かった~。
でも何とか十三年度の行事を終えることができました。
スタッフ、役員、ご父兄の皆様に感謝します。

さて、まだまだ余韻が残る卒団式から数日が過ぎ、
先日には小学校の卒業式がありましたね。
いよいよ中学生です!

今日、その卒業したエル11期生のキャプテンの父親と
昼食時に「どうだった卒業式は?」と聞いたところ、
「全然泣けませんでしたよ」と平然に・・・。

そのあとです。

「でも・・・家に帰ったら学校の先生から電話があって
泣きながらお礼を言ってくれたんです。息子は小5・6年と、
ある子の面倒をずっとしてたみたいなんです。
その感謝の気持ちを伝えるために電話をくれたみたいで・・・」

その時です!僕は見ました!

さっき平然と答えていた父親が、その話をしながら顔が・・・
間違いなく・・・。間違いないです!
胸が熱くなりました。

ご存じの通りそのキャプテンはまだ小さく、
在団時もキャプテンでありながら、TOPとアニマを
経験しています。苦労をしています。
そんな彼だからこそのエピソードだと思いました。

優しいからできる・・・だけではないと思うんです。
強いからできる・・・んだと僕は思うんです。

入団当時からの彼を覚えています。
心・技・体の心技は本当に成長しましたね。

でも・・・最後まで成し遂げた彼は

チームでも、学校でも・・・

小さな大巨人でした。

父親の・・・自慢の息子です。



理由

・・・三月十九日となりました。

昨日の夜から、ある高校の合宿先に行ってきました。
部員全員での合同合宿で場所は愛知県の端っこです。

行ったメインの理由は・・・早朝練習を見る為です!
それも、この合宿恒例の地獄の階段・・・。

朝五時二十分バス出発。五分で到着。
五時四十五分スタートに合わせて各自で体をつくっておく!
チームでのアップはナシ!あくまでも個人!
まだ暗い中、全員でスタート!

市の大きい公園なんですが、また階段もすごいこと!
そこでのダッシュが終わったら、次はさらにすごい階段へ!
選手が次の階段に移った後、自分も最初の階段を歩いてみました。

そしたらその階段、
ちょうど真ん中ぐらいに水飲み場があるんです。
だから、そんなダッシュをするような階段じゃないんですね。
僕は往復してやめました・・・。

次に移った階段には歩きもしませんでした。
最後は超長いスラロープ式の坂道ダッシュ!
近寄りもしませんでした・・・。

当然初めての合宿ではないにしろ、個人差があるにしろ、
驚いたことはあちこちでもどしている選手がいるんですが、
周りの選手は全然平気なんですね。トレーナーはいますよ。

当然次に進むかどうかは、監督とトレーナーで判断します。
選手の中にはそんな状況でも「やらせてください」と
お願いしている子もいました。

正直、圧倒されました。みんな強い!
宿舎に戻ったらすぐ朝食!みんなよく食べる!
そして十時から午前練習の始まりです。なんせタフ!

この合宿は、新一年生が入部する前の全員合宿のため、
目的が個の強化ではありません。
チーム・選手間の意思統一が目的で、チーム結束の強化です。

一年の活動の中のほんの一部を覗いただけですが、

このチームの強い理由がわかったような気がします。

NEW

昨日はエル16期になって初めての練習日!
三年生はリーグ戦があり、海部トレセンの選考会もありました。

そして今日は初めての練習試合!
いい天気の中、いいスタートが切れたのではないでしょうか?
僕は、また今年一年が楽しみになりましたよ。

五年生には、新TOP・アニマが決まるまでは、
精一杯頑張って、アピールして欲しいと思います。

やるだけやったら、どのチームになっても悔いはないはずです。
うちにとっては、どちらも大切なチームですから!
もお全日の日程は決まっていますからね。

昨日の東小には沢山の子が体験にきてくれました!
つい最近までいたのに、不思議とバスケットコートが
別世界に見えてしまうほどでした。
みんな最後まで頑張ってましたね!ひとりスタッフが・・・

卒団して間もないせいか、六年生がたくさん来てくれました。
そのおかげで随分と助かりました!時間があったらぜひ来てね!

自分は16期のスタートに、NEWトレシューをおろしました。
気持ちよくひもを結んでいたら、
もうひとり同じ考えのスタッフがいました!

16期のスタートにNEWシューズを履いたら、

両足に・・・NEW靴擦れが・・・。

あらためて・・・

だいぶ日が経ってしまったんですが・・・。

エル15期の終盤、感謝の気持ちを述べないといけない日が
ありました。

まずはレディースの遠征です。
昨年までの豊橋の舞台から、今年から伊勢二見に変えました。
初めての大会への参加です。
天気の関係で1DAYでの大会となりましたが、見事準優勝!
みんな頑張りました!
おそくなりましたが、協力してくれた沢山の人に感謝しています。

レディースの遠征後から、二週連続で定期戦を行いました。
1チームとは天気の関係で流れてしまいましたが、
2チームとは例年通り行うことができました。

うちの六年生にとって、最後の試合となります。
毎年のこととはいえ、やはり感謝しないといけません。

それぞれ別のチームであっても、
それぞれ別の道を歩んでも、
どこかで繋がっていて欲しいと思います。

その日その日に感謝の気持ちを伝えられたらいいんですけど、
なかなかそおもいかず・・・おそくなってしまいました。

あらためて・・・ありがとうございました。

「涙」と「決意」

もお三日も過ぎてしまいましたが・・・。
総会の後は、恒例の卒団式です。

まずは五年生のご父兄の皆様、
今年も立派な準備をありがとうございました。

もお三日も・・・と言いながら、鮮明に覚えています。

毎年の事でありながら、
今年もまた、本当に素敵な卒団式でした。

卒団生への贈る言葉・・・
卒団生からの感謝の言葉・・・
ご父兄からの惜別の言葉・・・どの言葉も感動しました。

みんなの六年生への想いが伝わってきました。

そしてそしていまやただのDVDでなく、
シネマタイムと言っても過言ではない上映ショー!
泣けました・・・。ありがとうございました。

長時間の式の間、下級生の子も頑張りましたね。
卒団生も立派なら、在団生も立派でした!

これから卒団していく子の涙。
これから頑張っていく子の涙。

卒団式でいろんな涙を見て、
あらためて自分も「決意」しました。

これからも毎年毎年・・・

そんな素敵な「涙」を流せる一年に・・・していくと。

始まりの日 2

日本人として忘れてはいけない日から、
二時間が過ぎました。

すべてTVからの情報ですが、ほんとに三年たっても
まだ三年なんだと実感します。
・・・少しでも早くと祈るばかりです。

さて、昨日の続きを。

毎年総会で同じことを言っておりますが、
今年は言えなかったので改めて!

何かの「縁」で入団して頂いた皆様。
入団理由は様々だと思います。
そして今後への目標・考えも違うと思います。当たり前です。
我が子が一番かわいい!その通りです。

それぞれの教育方針・考え方が正しいんです。
理解しております。

しかしながらエルというチームに入団した以上、
分かっていて欲しいことがあります。

それは、「我が子からチームを見る」のではなく、
「チームから我が子」を見てください。
「やらせる」のではなく、「応援」してあげてください!

そして、みんなが、みんなを、みんなで応援する!

みんなを「尊敬」するのではなく、
みんなを「尊重」するんです。

「応援」と「尊重」

この考え方が、エルの強さに変わっていきます。

終わりと始まりの日

三月九日・・・日曜日。
十五周年に終わりを告げ、十六年目が始まりました。

まずは総会。顧問にも来て頂きました。
例年より早くの開始でしたが、沢山の方にお集まりいただき
ありがとうございました。

また、冒頭にお時間を頂きましたこと、
重ねてお礼申し上げます。

今年はエルにとって記念すべき年でした。
僕にとっても忘れられない一年となりました。

本当に沢山の方の出会いと想いで、
一年一年を積み重ねてきました。

15期のテーマに掲げた「感謝」は、
あらためて自分自身が一番感じたことでした。

そして16期に掲げた「原点回帰」。
この言葉は、テーマとは別に毎年毎年書いております。
しかし、十五年間の歴史の重さをいま一度認識し、
これからを過ごしたいと思います。
どうか至らない自分に力を貸して下さい。

三月九日。

・・・終わりと始まりの日・・・です。

ELCUP 最終結果

今年も六年生のおかげで、いいELCUPとなりました。
スタッフ、ご父兄の皆様、ご協力ありがとうございました。

~エルニーニョカップ 2014~ 

<予選リーグ>
11)イタリア   0-0  ジャパン
12)フランス  1.5-0  ドイツ
13)アルゼンチン 0-5  アメリカ
14)イングランド 1-0  コートジボアール
15)ジャパン   1-0  スペイン
16)ドイツ    1-0  ブラジル
17)イタリア   0-2  アメリカ
18)フランス   2-0  コートジボアール
19)アルゼンチン 2-7  スペイン
20)イングランド 0-1.5 ブラジル

<グループA 最終結果>
イタリア   1勝1敗2分 4位
アルゼンチン 1分3敗   5位
ジャパン   2勝2分   1位
アメリカ   2勝1敗1分 2位
スペイン   2勝2敗   3位

<グループB 最終結果>
フランス     2勝2分   1位
イングランド   1勝2敗1分 4位
ドイツ      2勝2敗   3位
コートジボアール 1勝3敗   5位
ブラジル     2勝1敗1分 2位

<順位決定戦>
9位決定戦 アルゼンチン 1-4  コートジボアール
7位決定戦 イタリア  1.5-2.0  イングランド
5位決定戦 スペイン  3.5-4   ドイツ
3位決定戦 アメリカ   2-2.5  ブラジル
決勝戦   ジャパン   1-1  フランス
           PK3-4

※ベストパフォーマンス賞 アルゼンチン
※ベストグルメ賞     6年生ご父兄
おにぎり おいなりさん 豚汁 焼きそば ソーセージ ets

本当においしい昼食でした!
子供達もみんな大満足の様子でしたよ!

六年生のご父兄の皆さん!
ご苦労様でした!そして、ありがとうございました。 


ELCUP 初日の結果

なんとか天気がもってくれましたね。
年に一度の全団員でのELCUP!

今回から担当コーチを付けず、全てを六年生にやってもらいます。

~エルニーニョカップ2014~

<グループA>     <グループB>
1 イタリア      1 フランス
2 アルゼンチン    2 イングランド
3 ジャパン      3 ドイツ
4 アメリカ      4 コートジボアール
5 スペイン      5 ブラジル

 1)イタリア     0-0   アルゼンチン
 2)フランス     0-0   イングランド
 3)ジャパン     0-0   アメリカ
 4)ドイツ      0-1   コートジボアール
 5)イタリア     5-2   スペイン
 6)フランス     1-1   ブラジル
 7)アルゼンチン   0-3   ジャパン
 8)イングランド   1-2   ドイツ
 9)アメリカ     1-1・5 スペイン
10)コートジボアール 1-4   ブラジル

まだまだどのチームにもチャンスがあります!
最終日もみんながんばって!

プロフィール

EL nino de STAFF

Author:EL nino de STAFF
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。