FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

共に・・・

今さっき、毎月楽しみにしている月に一度の「朝まで生テレビ」が始まりました!
今月は、原発問題でした。
ん~って感じです。

そして、当たり前ですがもう今日です!
そう、あの日、その日です!
いま2時なので、あと11時間でキックオフのホイッスルが響きます。

いろいろなことが、頭の中を巡っています・・・
楽しみ、不安、あいつなら、こいつなら・・・
どんなかたちでもいいから、最後には選手達と笑っていたい・・・

頭の中で、何度もシュミレーションをしています。
また、シュミレーションをしながらもう一方で、
月日の経つ早さに、驚きと、たくましさを感じています・・・
「みんな、本当に成長したな~」と・・・

怒って、泣かして、走らして、笑って・・・

こいつらと一緒に今日!

○○を共に・・・

笑顔で共に・・・

分かち合いたい・・・!
スポンサーサイト

変わらぬ力

今日、僕の尊敬する一人の、○東の○島さんと久しぶりに会いました。

13年前、エルを立ち上げなかったら、息子二人を入れたいと思っていた、
歴史あるチームです。(当然息子の意思は関係なくですが!)
今年の県新人戦でも、グラン○スに1-3で惜敗しましたが準優勝でした!

サッカーの中の一環として、フットサルもやっていて、数多くの大会に参加しています。
参加しているだけでなく、全国大会出場、ベスト4、全国優勝もしています。
昨年は、エグザイルCUPでも優勝しています。
スゴイですよね~

でも僕が、もっとスゴイと思っていることは、知り合って20年近く、
○島さんの言っていることが、全く変わっていない事です!
○島さんの、サッカーへの指導、想い、理想、夢、何一つ変わっていないんです!

世界のサッカーがいろいろと進化している中で、その変わらない事は
人それぞれの考えがあると思います。それはそれでいいんです!

エルでも、毎年テーマはつくっていますが、実は同じことを言い続けています。
「原点回帰」です!
最初にエルを立ち上げた気持ちを忘れたくない!忘れない!
この想いは、1年の終わりに、必ず感謝の気持ちと共に溢れてきます。

以前から述べているとおり「強さ」の意味って、本当に沢山あると思います。
僕が、○東が強いと思うのは、当然、実績、結果もあります。
でも、なによりも変わらない意志です!変えない強さです!

「変わらぬ力」

求め続けたいとおもいます・・・!

ちょっと深いい話

話をさかのぼれば、西尾張の総会になります。
同じ海部地区で活動しているFCレ○ェンドが、今年からチーム名の最後に「K]をつけて
「FCレ○ェンドK」となり、すこし噂になっていました・・・

昨日、海部地区サッカー協会の総会&カーニバル大会の抽選会がありました。
海部地区では複数登録の際、希望でチーム名の最後を変えることができます。
たとえば、エルニーニョ・アニマードがそうです!

今年もレ○ェンドさんは、3チーム登録をされたのですが、そのチーム名が

FCレ○ェンドK (ケイ)
FCレ○ェンドE
FCレ○ェンドI  です。わかりますか?

最後の頭文字を縦に読むと、「KEI]になります!

そーなんです!そこには意味があったんです!
西尾張には1チーム登録なので、「K」がついて、「?」だったんですが、
海部地区では毎年複数登録をしているので、ここで、本当の「意志」がわかりました。

・・・「KEI]というのは人名です・・・
レ○ェンドの選手で、今年の春には3年生になる予定だった・・・
「サッカー大好き少年」だった・・・そうです・・・
その子の「遺志」をチーム名につけたのです。

あってはならない、あってほしくない、考えたくもない、想像もしたくない・・
どのチームも、みんなそー思っています。
でも、現実に起きた!
自分だったらどーするだろう?どーなるだろう?
想像もしたくない事を、想像するだけで、胸が苦しくなります・・・

不謹慎かもしれませんが・・・でも僕は正直、感動しました。
すごいことだと・・・
チームとして、「背負う」「忘れない」「一緒に」「闘う」・・・「サッカーをしよう!」
立派だとおもいます!
まちがいなく、そのチームの想いは届いていると・・・

この話をブログに書くことを、レ○ェンドの代表吉○さんに了承もらうために電話しました。
了承とともに、話をしてくれました。
車の運転をしながら、前が見えなくなるとこでした・・・

最後に、チームの決断に敬意を払うとともに、ご冥福をお祈りします・・・

今だから!こそ・・・

先週土曜日から、全日本少年サッカー大会・西尾張予選がスタートしました。

6年生にとっては最後の全日!
自分にとっても、5年分の1の大会となり、
さまざまな想いをもってこの大会に臨んでいます・・・

悩んで決めた、TOPのメンバー!
試合に出れなかった、二人の選手!
横断幕を持って応援してくれたお母さん達!
アニマに出場した、二人の6年生!
応援に来てくれたその二人に、5年生のアニマの選手!
選手を連れて来てくれたご父兄の皆様!
沢山きてくれた、他のカテゴリーのスタッフ!
うれしかったな・・・感謝です!

選手達は、この光景をどう見てたんだろう?   

このあいだ、選手に言いました!
「生活も、学校も、性格も、学年も違うお前たちが、ひとつになるって言っても、むずかしいだろう!
それでも、みんなが同じことを思うだけで、ひとつになれるんだって!」

大会への臨みかたも、個々それぞれでしょう!

でも、今だからこそ、みんなが同じことをおもう時です!願う時です!
そして、ひとつになる時です!

闘いに臨む前に、まずは感謝の気持ちを持ち、仲間を信じ、勝利を信じ、
自分を信じてがんばるのです!

今だから!こそ・・・です!




うた魂 結局 その3

昨日は結局ストーリーの説明で終わってしまいました・・・

その1で、「うた魂」はメッセージ映画だと言いました。
この「うた魂」を、昨年の大町遠征の行きのバスの中で見せました。

正直、スタッフとも言ってたんですが、「まだ小学生にはむずかしいかな~」と!
途中までとはいえ二度目の子もいて、思ったより映画自体には食いつきは良く、
みんな集中して観ていました!

そしたら・・・見事伝わりました!あるキャッチフレーズが!

「アイ アム フル○○!!」

まあ、大町に着いたらみんな、連呼連呼・・・ん~ちがうかな~っと???

この映画の中には、いくつかのポイントがあります!
その中で僕が惹かれて、子供達に伝わらないかな~と思ったことは

「一生懸命な姿は、恥ずかしい事じゃない!」そして、
「その一生懸命な姿は、必ず伝わる!」ということです!

えらそうなことは言えませんが、今の子は、たぶん
本当の意味での「一生懸命」を知らないと思います。
「がんばる!」「がんばろー!」これはできるし、やろうともします!

でも、それを超えた先を感じるためには!
それを超えるための、もう一つ先の力は!
その先のために、この字の如くの「一生懸命」があります!

その姿がどんなにボロボロでも、ドべでも、へたくそでも、カッコ悪くても・・・
それでも「一生懸命」やっていれば、その姿は実は「かっこいい!」んだと・・・
「カッコ悪くなんてないんだ!」と・・・そして、必ず、「伝わるんだ」と・・・

これが、僕がこの映画から伝えたかったことです。

しかし・・・「アイ・アム・フル○○!」

これが・・・ひろまった!



うた魂 その2

うた魂その1から、まるっと一週間がたってしまいました。
その1、その2、part1、part2とか、むずかしいですね!
いい訳か・・・
自分がもちだした話だけに、この話が終わらないと次に進めなくて・・・

さてさてテーマ「うた魂」なんですが、ある高校の合唱部の物語です。

声に歌にそして自分に絶対的な自信をもっていた主人公が、あるきっかけで
自信をなくし、合唱部をやめてしまおうとします。
大会前の大事な時期、部の事を全く考えず、自分の勝手な都合だけで・・・
部の先生に言われ、仕方なく小さいコンクールに出場するのですが、全く歌う気ナシ!
そこで出会ったのが、男子校のチョーヤンキー軍団!
と、おもいきや立派な合唱部!それも尾崎豊の歌しか唄わない合唱部!
先に歌う気のない主人公の学校が唄い、その直後にヤンキー軍団と鉢合わせに!
そこで軍団のリーダーに言われます!
「そこのあんた!あんた合唱部やめたほうがいい!
あんな歌い方、歌への冒涜だ!」と。
実際その後に軍団の歌を聴いた主人公はびっくりします!
なぜか?伝わってくる何かがあったからです!
その後、軍団のリーダーが主人公に問いかけます。「歌に一番大切なことは?」と。
主人公は、あーだこーだと基本を言うのですが、リーダーはさえぎります。
「歌に一番大切なのは、魂だ!それが無ければ人には伝わらない!」と!
その軍団との出会いと、リーダーの一言で部へ戻る決心をします。
しかし待っていたのは、今までの立場とは全く違う補佐でした。
そこからまた、あくまでも部の一人としての生活が始まります。
主人公は、初めて「仲間」の大切さをしり、あらためて「歌」が好きだと!
そして大会前、補佐からみんなと一緒に・・・
大会で見事全国大会出場を決めるのですが、今まで自分のために歌っていた主人公には
全く経験したことのない、「感動」と「奇跡」を体験するのです!

あ~結局ほぼストーリーを書いてしまった・・疲れた~
この内容から、伝えたいことがあるんだけど、もーダメだ!限界だ!
その3にしよ・・・

うた魂その1

土曜日の深夜に、映画「うた魂」が再放送されていました。(結構カットされていましたが)
僕の大好きな映画です。
登場人物が好きなわけではなく、ストーリーが好きなんですね!
これは、完全にメッセージ映画です!

この映画を知ったのは、3年前、毎年行っている合宿の帰りに、
これまたずーっとお世話になっている○○バスのDVDを見たのが初めてでした。
休憩後から見始めたんですが、自分だけじゃなく、スタッフ全員どハマりで!
そして、これまたいいところで到着!
僕は次の日すぐレンタルで借りました!
借りた日から一週間、計4回見ました!その間にさーさんが、販売されているのを見つけ、
連絡をくれ、それを買いました!
それからは、息子二人に、エルスタッフ、他のチームの監督・コーチと
自称「うた魂の会」として、ある家庭で数回見ました!
いや~何度見てもいい!

また、○○バスの持ってくるDVDに、自分はなぜかハマってしまい、
2年前は「ハンサムスーツ」、昨年は「河童のクー」でした。
全て次の日にレンタルで借りてきました。さすがに買ってはいませんよ。
でも、スタッフからは・・・

あるチームの監督なんかは「うた魂の会」でみて、DVDを買いましたからね!
そしてある子に「これを見ろ」と!
そしたら伝えたいことは、お母さんに伝わったようで・・・???

でもそれくらい、いいんですよね~僕はね!

語ると長いので、内容は「その2」で・・・

ノート!part2

しかし・・・まあ・・・から

正直ビックリ!&おもしろい!=笑えた!

当然全員ではありませんよ!
中には綺麗に色ペンで、表とか強調文字まど、上手にまとめている子もいました。

今でこそ、提出してくるノートはマシになってきたと感じていますが、
一番最初のノートは、衝撃的でした!
なにが衝撃的かって・・・

これ、なんのノート?
どこからスタート?
上から?下から?
どっち向き?
同じページに三つの違う内容?
○○先生!結婚おめでとー!???

僕は、その子に対して何も言ってませんし、ノートにも書いてません。
今でも「読んだよ」のサインしかしませんし、その内容についても問ません。
あくまでも、その子の感性ですから・・・

今は、そんなノートはありません。が、
伝えた事や、内容、また感じてほしかったことには差があるかな~!
前にも書いた通り、そのノートで、その子を見ようとは思いません。
本人なりに、一生懸命書いた事を認めてあげたいと思っています。

いつかこの「ノート」が、本人にとって役に立つ日が来ると信じて、
あともう少し、続けていこうと思っています・・・

そして、「ノート」に書いたことと、行動が一致する日を願って・・・

ノート!part1

先日の○○○○○カップ終了後に、選手に「二日間のことをノートに書いてこい」
と言い、昨日持ってきました!

実は僕は、この「サッカーノート」が好きではありません。
と、いうより好きではありませんでした!
もちろん、選手が自分のためにつけている、日記のようなサッカーノートは否定はしませんし、
好きとかきらいという問題でもありません。
一回り前の学年の時も、自分は提出をさせていません。

好きではなかった理由は、単純に僕が、ノートに書いてある内容、ノートに書いてある子を
信じてしまうからです。
「ホントにそー思ってるの?」、「ノートにあーやって書いてあったが~」、
「全然伝わってないわ!」などなど、ノートからその子を見てしまう自分が嫌だったからです!

ではなぜ・・・

今の学年になって、ちょくちょく言い始めたのは、5年生になってからだと思います。
練習時、試合後、合宿など、ポイントポイントで言うようになりました。
理由は、その後に進んでいく「共通理解」のためです!「忘れさせないため」もあるかな・・・

しかし・・・まあ・・・

今日はここまで!

つづく


プロフィール

EL nino de STAFF

Author:EL nino de STAFF
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。